Return
Q

サーブ900ターボ 長期保管車両の再始動

Saab

サーブ900ターボ 長期保管車両の再始動について。 SAAB900turbo 16バルブの極上中古車を購入してから、10年間車庫保管、3年間駐車場屋外保管してました。バッテリー交換してセルを回そうとしてもリレー音の様なカチカチ音しかせずに始動しません。地元の整備工場で整備をお願いしても対応不可能とのことでした。ガソリンが完全に燃焼しきってなかったため、少量の燃料がタンクに残っていたのがいけなかったのかと思いました。1.燃料の入れ替え 2.フューエルポンプ 3.セルモーター 4.リレーボックス 5.インジェクター その他。どこから点検してもらえば再始動できるか困り果てております。可能な範囲でご教示いただけたら幸いです。宜しくお願い致します。

質問者:SAAB900turbo 1988 さん (男性) 50代 お住まい:宮崎県 投稿日時:2021-11-18 13:40:15

この質問へのコメント: どなたさまもこのスレッドに参加できます。下記にコメントを入力してください。
  1. バッテリーが間違いなく正常品なら、セルモーターの不良、ブラシ摩耗です、エンジンが掛かるかからないか、前にセルモーターでエンジンを回転できるかです、ブラシがギリギリ消耗して冬場でブラシが回転支にしっかりと通電していないと思います。

    ゲスト さん 投稿日時:2022-01-11 23:30:32

コメントを投稿するには、サインインしてください。