Return
Q

ゴルフ6です。エンジンが吹け上がりません。

VolksWagen

ゴルフ6コンフォートラインで23万キロを越えました。最近、吹け上がりが悪いと感じ、アイドリング状態から空ぶかししても4000回転しか回らず、走行中も回転が上がると何となくプスプスという感じで回転がスムーズに上がらず息継ぎのような感じになります。プラグ交換しましたが、整備士さんからは、プラグはきちんと燃えていますとの返答を頂きました。それほどマメにオイル交換をしていないので、もう寿命なのかカーボンスラッジが溜まったのか思い当たる原因を教えて頂けましたらと思います。ディーラーに持って行くことになると思いますが、宜しくお願いします。

質問者:やました さん (男性) 40代 お住まい:神奈川県 投稿日時:2020-11-13 22:16:12

A

三協自動車工業株式会社

杉原 淳乃助 さんの回答

投稿日時:2020-11-13 22:43:24

こんばんは、エンジンのチェックランプは点灯していますでしょうか? 点灯していない場合、その症状と走行距離から考えられるのは、燃料フィルターの詰まりや、触媒の中身が砕けて詰まっていたりする可能性があります。

大変有難うございます。チェックランプは、何も点灯しておりません。燃料フィルターが怪しいかもしれません。安価な部品ですので、交換してみます。駄目なら触媒ですね。中古部品でも結構しますね。
(2020-11-13 23:45:38)
この質問へのコメント: どなたさまもこのスレッドに参加できます。下記にコメントを入力してください。
コメントを投稿するには、サインインしてください。