Return
Q

ベンツW124の100km/hでの息つき

Mercedes-Benz

おじゃま致します。 94年式ベンツW124 E220 M111エンジン 車番WBD124022-2C080865 です。 最近、スロットルボディの配線をDIYで新しくしました。 しかし、その後、100km/h、2500rpmで息つきするようになりました。 キックダウン程ではなく、例えばトラックの排気ブレーキを掛けたような感じです。 その回転数でキープするとハンチングが続きます。 平地や登りなどアクセルを踏んでいくときに症状が出ますが、下り坂で軽くアクセルを踏んでいて惰性でその速度・回転域に至るときには症状は出ません。 信号待ちの後、2500rpmを越えていくようにアクセルを踏んだら症状は出ません。ただ、この場合は息つきが目立たないだけかもしれません。 アイドリングは正常です。 スロットルボディのコネクタを抜き、端子の出力変化も見てみました。 コネクタは8ピンありますが、例えば、1番と2番を計ると、スロットルをあけていくと2000Ω辺りから4000Ωになり、その後2000Ω程に下がります。 スロットルが2500rpmの位置を通過する当たりで慎重にスロットル操作し、デジタルテスターの出力値を見たのですが、滑らかに上がっているような、ギクシャクしている様な実際の所はよくわかりませんでした。 全体的には山形の出力にはなります。 それと、スロットルボディから旧い配線を外すときに、配線をスロットルボディに止めるプラスチックブッシュの止めピンを叩いて抜いたのですが、その時の衝撃が4~5回ボディに加わりました。 さらに、ボンネットの中にあるコンピュータ診断用の端子台に、近くのショップで診断テスターを繋げてもらったのですが、コンピュータとのリンクが取れないとのことでした。 それから、同時にエンジンヘッドのOHも行いましたので、インジェクタと燃料パイプには6週間燃料が触れていませんでした。 以上のような状態ですが、もし、何かお気づきの点がありましたらご教示ください。

質問者:1994式E220 さん (男性) 50代 お住まい:兵庫県 投稿日時:2020-11-25 13:12:48

A

テクニカルサービス ティーティーエス

高橋 晋 さんの回答

投稿日時:2020-11-28 21:20:01

スロットルボディではなく燃圧の確認をしてみて下さい

この質問へのコメント: どなたさまもこのスレッドに参加できます。下記にコメントを入力してください。
コメントを投稿するには、サインインしてください。